妻に触れない夫の心理とは?

本来、男性は、常に性欲を満たしたいと思っています。だから、結婚前から結婚後も妻へのスキンシップを、男性は継続したいと思っています。
ところが結婚後、妻の出産、家族を養うための責任、育児、妻の加齢などの刺激を、男性には受けます。また、男性は、妻からの感情的な発言を継続的に受け、心理的・精神的に傷つくと引きこもりになります。それは、男性はナイーブな部分を強く刺激されることが弱点だからです
そして、この女性の発言は、男らしさというプライドの部分にまで刺激することになります。
そのため、男性としての夫は、妻を女性としてではなく、婚姻契約をした同居人と思いすべてから避けようとします。
ここでは、このようになる夫の心理の変化について紹介します。

子供が生まれたことによる影響

妻に触れない夫の心理とは?

男性は、妻が出産をすることで、それまで女性として感じていた妻への気持ちに変化が出てきます。
それは、子供の育児に専念する妻の姿から、自分の母親と勘違いをする、家族の一員として兄弟と勘違いすることになります。だから妻を近親者として思い、男性は妻を女性として感じなくなります。
このため、夫は、妻にスキンシップを求めなくなり、触れたくない気持ちになります。

妻から受けた感情的な言葉

常に、男性は、妻への愛と性欲を満たしたいと思っています。
ところが、妻に愛の営みを要求したときに、頻繁に拒否を受け続けられると、心理的・精神的にナイーブな男性は、それ以降、辛い刺激を受けるのを避けるようになります。
さらに夫は、妻から「私は性欲処理の道具ではない」などと、男性のプライドを傷つけられる強い言葉を受けると、さらに妻を避けるようになります。当然、このようになった夫は、妻に触れることを避けます。これが酷くなると、近くに来ることも嫌になります。家に戻らなくなります。

妻との営みがなくても性欲が満たせます

妻に触れない夫の心理とは?

男性は、常に性欲を満たしたいと思っています。
そのため、愛する妻に継続的に営みを拒否されると、男性は別の性欲処理を選択します。
それは、妻との営みへの手続きが面倒となり、手軽に性欲処理ができる風俗やアダルトビデオなどへ、男性は向いてしまうものなのです。
これが悪化すると、男性は妄想の世界で性欲を処理することになり、妻を女性として感じられなくなります。そのため、夫は妻に触れられることに抵抗を感じるようになります。

妻以外の女性を求める

常に男性は、妻に営みを拒否されると、性欲を満たすために風俗やアダルトビデオを選択します。これは、まだ良い方となります。
ところが、性欲ではなく、妻に愛を満たされないと感じた男性は、妻以外の女性に興味を持つようになります。これが、男性の浮気の始まりになるのです。
このようになると、夫は完全に妻への興味がなくなり、妻と一緒に暮らすことにも抵抗を示す。これは最悪の結果に繋がります。

妻の容姿の変化

妻は、出産後から母親になり容姿などに変化が出てきます。また育児や家事のストレスからも容姿に変化が出てきます。そのため、男性は、愛と性欲を満たすための女性として、妻を受け入れる事が出来なくなります。

加齢と薬剤の影響に対して妻の気遣いがない

最近の男性は、仕事のストレスや疲労が影響して加齢と共に性欲が減退します。また、病気で投与されている薬剤によって、機能不全になることがあります。このようなときに、妻からの気遣いがないと、男性は妻への優しさが消え、触れることが出来なくなります。